ゆるぷ2021年1月号 〜ゆるぷの更新履歴〜

いつも閲覧ありがとうございます。ゆるぷは「栽培記録付きの更新される植物図鑑がコンセプト」をしておりますが更新した記事がわからないので不定期で更新した記事の一部をまとめることにしました。ぜひお楽しみください。

2021年が始まりました

狭小のベランダでは所狭しと鉢が並んでいて全景を撮影できるのは冬の取り込みのときの楽しみ...Agave potatorum 'eye scream'
狭小のベランダでは所狭しと鉢が並んでいて全景を撮影できるのは冬の取り込みのときの楽しみ…Agave potatorum ‘eye scream’

前回の更新履歴が9月だったので少し間が空いてしまいました。2020年は新型コロナウイルスと向き合った1年だったと思います。園芸的には普段と変わらず草花に自宅で向き合っているので大きな変化はなかったと思いますが、2020年前半はイベントは軒並み中止になり、2020年後半はコロナウイルスのリスクなどが明らかになり対策を行って開催されたりしました。

2020年12月31日には東京の感染者数が1,000人を超える状況。2021年もニューノーマルという新しい生活様式が求められると思いますが、時代の大きな変化だと思います。好き勝手にやっている個人ブログではありますが少しでも皆様と一緒に園芸・植物を楽しめるようにがんばります。

2020年振り返り〜LED水槽栽培に挑戦

多肉植物、特に直射日光が必要な多肉植物のLED栽培自体は2015年に一度チャレンジをしていたのですが、改めて2020年に本格的にチャレンジしてみました。

集合住宅が増え植物にとっても理想の環境は誰しもが用意できるわけではなく、都市部に人口が集まっていますがLED栽培の方法がある程度確立されるとそれぞれの栽培環境の差がかなりなくなります、そうなってくると育て方のナレッジなどが汎用的になるのではないかと思い環境を用意して実験をしています。

AMATERAS LEDみたいな新しいプロダクトも販売されだしました。色々試しましたが輸入をしたフラットパネルタイプのLEDが成績良さそうでした。

2020年振り返り〜オリジナル鉢の制作を開始

2021年5月でゆるぷ(https//:yurupu.com)は開設から4年目になります。本当はそのタイミングでオリジナル鉢の実験的な制作・販売を行う予定でしたが、2020年は新型コロナウイルスの影響で外出自粛となり、栽培している植物は夏型が多いためオフシーズンになるのでクリスマスをターゲットに鉢の制作と販売を行いました!

通常のプラスチック製品とは製造工程も素材も違うためプラスチックにとって過酷な環境である園芸用品とし耐久性面など不明な点もあり、prototype鉢ということで試験的な位置づけにも関わらず多くの方にご購入いただき嬉しく思います。ありがとうございました。第2回目の頒布もオフシーズンが終わる前に開催できればと思っております。

最近更新した記事

冬の植物管理メモ

2020年の冬至は12月21日。その付近から急に冬らしくなりました。
2020年の冬至は12月21日。その付近から急に冬らしくなりました。

最低気温が10度を下回ってくる10月頃、一部のマダガスカル原産のパキポディウムや東アフリカ原産の塊根植物などの葉っぱが紅葉したり落葉してきます。その頃に毎年寒さに弱いマダガスカルや東アフリカ、東南アジア原産の植物を室内に取り込みます。

多くの南アフリカの多肉植物やメキシコ原産のブロメリアやアガベなどはいつ頃取り込むか?2020年冬のシーズンは、結果として12月30日に取り込みをしました。

2020年12月の東京の気温は12月15日位から最低気温が5度を下回ってきました、ただ日中は10度を超え体感的には温かい日が続きました。しかし寒波が襲った12月30日〜31日にかけては日照もあまりなく最高気温が10度を下回り最低気温は0度程度でした、また風が若干強めに吹いていました。種類や株のサイズにもよるが気温だけでは枯れることはないとおもいますが1月上旬はこのような気温が続き、続くことで枯れる可能性が高まるとおもい取り込みました。

ちょうど12月30日あたりは風が強かったこともあり街路樹のイチョウの葉が一気に落葉しました。

冬至(12月22日頃)からは本格的な冬です。もう3ヶ月もすると春の植え替えシーズンです、寒い冬を耐えて来春からまた楽しみたいですね。

今月の画像

画像はスタジオ・ジブリより
https://www.ghibli.jp/works/porco/

スタジオ・ジブリの提供画像が増えていました。スタジオカラーも二次利用などの方針を打ち出すなど少しずつIPや権利系のマーケティングが進化してきているのかもしれませんね。

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。