エケベリア・フロスティーの育て方

エケベリア・フロスティの画像

ビロードのように繊細な毛をまとった葉を持つエケベリア・フロスティー(Echeveria pulvinata ‘Frosty’)は、もふもふ好きさんにはマストバイな多肉植物です。かわいいうえに丈夫で育てやすいのでこれから多肉植物を栽培される方にはおすすめです。そんなフロスティーの育て方や増やし方をご紹介します。

続きを読む

ピアランサス・ゲミナータス(Piaranthus geminatus)の育て方

ゲミナータスは黄緑色のころころしたイモのような枝?茎?を次々と出していく多肉植物です。葉は出ません。イモのようなものは人の指程度の大きさなので、コンパクトでベランダ栽培に向いています。花は星型で濃いエンジの不思議な花が咲く。

続きを読む

多肉植物・塊根植物をタネから育てる実生のすすめ

植物の栽培は趣味であり園芸の楽しみ方は人それぞれですが、現地の輸入株で立派なものを購入するよりも自分でタネから育てるほうが現地の様になるまで時間がかかるが楽しさと株への愛着がわくと思う。多肉植物や塊根植物の実生のすすめです

続きを読む

青白い肌が美しいアガベ・屈原の舞扇の育て方

青白い肌に赤い棘を持つアガベ・屈原の舞扇は見る人の心を惹きつけるアガベです。昨今のアガベブームで苗の価格が高騰している中、屈原の舞扇は比較的お手頃な価格で入手できますので初めてアガベに挑戦される方にもおすすめです。屈原の舞扇の特徴や育て方をご紹介します。

続きを読む

桃色の爪が美しいエケベリア・桃太郎の育て方

エケベリア・桃太郎の育て方

多肉植物を栽培し始めたばかりの頃、「エケベリアってなんだか敷居が高い」と思っていました。というのも、1苗数千円もする高価な苗があったりするからです。桃太郎も数年前までは千円以上の値段がついていたエケべリアでしたが、人気があり供給が増えたため、現在では価格が落ち着いてきて千円未満で購入することができます。そんな桃太郎の育て方や増やし方をご紹介します。

続きを読む

ローズマリーから始めるハーブ生活、ローズマリーの育て方

20190731

ローズマリーはハーブの中では夏の暑さや冬の寒さにも耐えるため、ガーデニング初心者の方でも育てやすい植物です。加えて、料理に使えたり、リースを作ったりと暮らしを豊かにする活用方法がたくさんあります。そんなローズマリーの育て方や増やし方をご紹介します。

続きを読む

白蛇のような植物 アボニア・パピラケアの育て方

アボニア・パピラケアは白く透明感のある鱗のようなものをまとい、にょろにょろと上へ上へと伸びる姿はまるで白蛇のようで神秘的な植物です。一見するとギョッとする姿なのですが、見れば見るほど、愛おしいペットのように思えてきます。そんなアボニア・パピラケアの特徴や育て方をご紹介します。

続きを読む

ミリオンバンブー(サンデリアーナ)の育て方

ミリオンバンブーは、上に伸びる葉が陽の気を発するとされ、風水的に人気のある観葉植物です。数年前より、幹の先が螺旋状になっているものと直線のミリオンバンブーを育てています。草丈があったのですが、そのまま花瓶に差し、水を変えるだけの世話で、今も元気にきれいな緑の葉を茂らせています。

続きを読む

翡翠色の球根植物 蒼角殿の育て方と増やし方

今、タニラー(多肉植物愛好家)や園芸家に大人気の球根植物(塊根植物)。そのなかで、蒼角殿はツヤツヤで鮮やかな翡翠色の球根をもち、まるで土から飛び出した宝石のような植物です。そんな蒼角殿の特徴や育て方、増やし方についてご紹介します。

続きを読む