Cactus(サボテン)

もふもふなサボテン、マミラリア・白星の育て方

白くてふさふさとした棘をもつ白星は、まるでハムスターがちょこんと丸まっているかのようなかわいらしい姿をしています。サボテンはそんなに好きじゃないという女性でもメロメロになる、そんな白星の特徴や育て方をご紹介します。

続きを読む

ロフォフォラ 翁ジュニアの育て方

翁ジュニアは、ぽってりと丸いフォルムをしています。それだけでもかわいいのですが、鋭いトゲの代わりにふわふわとした綿毛を生やします。そんな見た目から日本では愛好者が多いです。翁ジュニアの育て方や増やし方をご紹介します。

続きを読む

ウチワサボテン(Opuntioideae)の育て方

比較的ホームセンターなどでよく見かけるウチワサボテン。サボテンの中でも非常に育てやすい種類の一つです。ウチワサボテン(キンエボシ)の紹介と育て方について

続きを読む

エキノケレウス・ダビシーが枯れた。理由を考察する

エキノケレウス・青花蝦の変種、’ダビジー’(Echinocereus viridiflorus var davisii)が枯れた。小柄で黒いトゲの先端が白く、トゲの密度が多く、また春になると可愛らしい黄色い花を咲かせるサボテンだった。枯れてしまった理由を考察する。

続きを読む

ギムノカリキウム・バッテリーが開花した

数年前から育てているギムノカリキウム・バッテリー(Gymnocalycium vatteri)が今年も開花してくれた。バッテリーのトゲは普通1本らしいがこれは3本トゲが出るタイプ。去年、開花後に病気にかかったのか一部ベージュに変色してしまい、ベンレート水和剤を散布することで症状を止めることができた。

続きを読む

ギムノカリキウム・緋牡丹錦 | 育て方

ギムノカリキウム属の緋牡丹錦(Gymnocalycium friedrichii f. variegata)が開花した。小鉢(ミニ蘭鉢2.5号)に植わった小さな株であるにもかかわらず毎年咲いてくれる。緋牡丹錦は1年を通して鮮やかな赤が美しくベランダを彩ってくれる存在だ。

続きを読む

コピアポア・モンタナ(Copiapoa montana・妖鬼玉)| 育て方

コピアポア・モンタナ(Copiapoa montana)が毎年5月〜6月にかけて開花してくれる。本体に対して黄色いく花びらが赤くグラデーションがかかった大きな花が咲いて非常に綺麗な花。花が咲いていないときもよい。コピアポアはかっこいいサボテンが多いと思う。なお和名は「妖鬼玉」というアニメの技みたいな名前。

続きを読む