ギムノカリキウム・バッテリーが開花した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       

数年前から育てているギムノカリキウム・バッテリー(Gymnocalycium vatteri)が今年も開花してくれた。バッテリーのトゲは普通1本らしいがこれは3本トゲが出るタイプ。去年、開花後に病気にかかったのか一部ベージュに変色してしまい、ベンレート水和剤を散布することで症状を止めることができた。

ギムノカリキウム・バッテリーの開花

ベージュに変色した跡は残ってはいるものの、その後も少しずつ成長してくれているせいか跡も目立たなくなってきている。そんなことがあったので、今年の花は咲かないかもしれないと思っていた。

今年の開花は素直ではなかった。いよいよ開き始めたと思うと少しだけ開きかけ真ん中の雄しべや雌しべが見えてきたところで閉じてしまう日が数日続いた。バッテリーの花は朝開いて夜閉じるを何日か続けて終わる。このまま完全に開花することなく終わってしまうのかと半ば諦めていたところ、ようやく全開してくれた。

中の雄しべと雌しべだけでなく花びらもずいぶん疲れた感じになっていた。よく開花してくれた。今日で終わりのつもりでバッテリーも頑張って開いてくれたのかと思ったら、なんと次の日も全開で咲いてくれた。

 

なぜ中途半端に咲いたのか

急に高温多湿になったのでつぼみをつけたバッテリーにこの気候はつらいのかと思い28度設定のエアコンのかかった部屋の明るい窓辺に移した。開花の数日前だった。

室内で避暑している植物達にも朝を認識させるために遮光カーテンを5時半から6時過ぎころには開けていた。それでも日の出は4時半頃なので遅いといえば遅い。

完全に開かないで咲くのはその為なのかと思い高温の外にもどしたがその後も二日間は中途半端に開いていた。その後二日間は完全に開いて終了した。

熱さのせいなのか、室内に入れて環境が変わったせいなのか、時間の感覚が狂ったせいなのか不明だ。

今はエアコンの室内にいる、これが例年の通常の気温だ。花がらは枯れて自然に取れるまでそのままにしている。

楽天市場で販売中のギムノカリキウム バッテリー

楽天市場で販売中のギムノカリキウム バッテリーです。もっと探す場合は「ギムノカリキウム バッテリーを検索(全6件)

Yahoo!ショッピングで販売中のギムノカリキウム バッテリー

Yahoo!ショッピングで販売中のギムノカリキウム バッテリーです。もっと探す場合は「ギムノカリキウム バッテリーを検索

関連コンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す