ユーフォルビア・ガムケンシスの実生、成長記録(2020年9月〜)

球体タコモノのユーフォルビア・ガムケンシス(Euphorbia gamkensis)の種を自家採種したので種から育ててみました。ユーフォルビア・ガムケンシス(Euphorbia gamkensis)の種から育てた栽培記録や育て方の紹介です。

ユーフォルビア・ガムケンシス(Euphorbia gamkensis)の実生記録

ユーフォルビア・ガムケンシスの育て方については下記の記事も参考にしてください。

ユーフォルビア・ガムケンシスの受粉・結実

ユーフォルビア・ガムケンシス(Euphorbia gamkensis)の受粉からの結実
ユーフォルビア・ガムケンシス(Euphorbia gamkensis)の受粉からの結実

複数のユーフォルビア・ガムケンシスで開花したので受粉作業をしてみました。いくつか自家受粉だと思いますが種ができてくれました。結実した花は大きく膨らんだ後、セロファンテープで弾けないようにとめておきました。

採取したユーフォルビア・ガムケンシスの種
採取したユーフォルビア・ガムケンシスの種

採取したユーフォルビア・ガムケンシスの種です。セロファンテープでとめておいたので勝手に弾けることはなかったです。自分で種鞘から種を採取しました。種鞘3つから5つの種が取れました。本来は9つ取れるはずですが種ができていませんでした。

今年は種が沢山とれるのですが最初採取した種は、他の株が開花していないときにできた種だとおもうので自家受粉の可能性が高く、ひとまず最初に採取できた種を取り蒔きしてみようと思う。

2020年9月20日に撮影したユーフォルビア・ガムケンシスの実生鉢
2020年9月20日に撮影したユーフォルビア・ガムケンシスの実生鉢

ひとまず他の種はまだ採取していませんが最初に取れた5粒を播種してみました。今後新しい種を採取したらまとめて撒いてみたいと思います。

2020年9月21日に撮影したユーフォルビア・ガムケンシスの実生鉢
2020年9月21日に撮影したユーフォルビア・ガムケンシスの実生鉢

早速1つの種が発芽しているのを確認した。

2020年9月25日に撮影したユーフォルビア・ガムケンシスの実生鉢
2020年9月25日に撮影したユーフォルビア・ガムケンシスの実生鉢

播種から約5日のユーフォルビア・ガムケンシス。発芽率は2/5で若干元気がなさそうな発芽となった。やはり自家受粉の可能性が高いからだろうか。もう少し様子を見るとともに同時に結実した種をある程度ためて追加の播種をしてみたいと思う。

ユーフォルビア ガムケンシスの販売

楽天市場で販売中のユーフォルビア ガムケンシス

楽天市場で販売中のユーフォルビア ガムケンシスです。もっと探す場合は「ユーフォルビア ガムケンシスを検索(全1件)

Yahoo!ショッピングで販売中のユーフォルビア ガムケンシス

Yahoo!ショッピングで販売中のユーフォルビア ガムケンシスです。もっと探す場合は 「ユーフォルビア ガムケンシスを検索(全1件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。