キフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)の紹介・栽培記録

マダガスカルの東に位置するモーリシャス島原産のキフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)の紹介・栽培記録

キフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)について

マダガスカルの東に位置するモーリシャス島原産のキフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)。高さは10m程度に成長する。

キフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)の葉
キフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)の葉

苗が若いうちは細くやや赤みかかった綺麗な葉ですが、大きくなるにつれて緑色の楕円な葉になるようです。

キフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)の栽培記録・成長記録

2020年6月26日に撮影したキフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)
2020年6月26日に撮影したキフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)

暖かくなり新芽が展開してきています。葉の展開はキフォステンマ属の他の植物に比較するとやや早めのように思えます。この株は2020年春に実生株として入手しました。

2020年9月3日に撮影したキフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)
2020年9月3日に撮影したキフォステンマ・マッピア(Cyphostemma mappia)

真夏の間も、それなりに成長をしてくれました。風通しの良い1日5時間程度直射日光の当たる環境でしたが葉焼けすることはなく2日に1回くらいの水やり頻度でした。

キフォステンマの販売

楽天市場で販売中のキフォステンマ

楽天市場で販売中のキフォステンマです。もっと探す場合は「キフォステンマを検索(全12件)

Yahoo!ショッピングで販売中のキフォステンマ

Yahoo!ショッピングで販売中のキフォステンマです。もっと探す場合は 「キフォステンマを検索(全30件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。