アデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の育て方、栽培記録

東アフリカ・タンザニアが原産の塊根性アデニア。葉が美しいアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の育て方や栽培記録の紹介です。

アデニア・リンデニー(Adenia lindenii)について

アデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の葉っぱ
アデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の美しい斑入りの葉っぱ

アデニア・リンデニーは東アフリカ・タンザニアが原産。地下に塊根をつくる塊根性のアデニアです。塊根からつる性の枝と巻きひげ、葉を展開します。下部には美しい模様が入ります(斑入り)。つるの先は葉が小さくなるようです。

アデニア・リンデニーの耐寒性について

最低気温が10度を切り始めたとき、室内に取り込むと安全。一定の気温があれば冬も成長を続けてくれるようです。

アデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の栽培記録

2021年2月5日に撮影したアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)
2021年2月5日に撮影したアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)

春に植え替えをしました。2020年シーズンは最低気温が10度を下回る頃にアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)を室内に取り込みました。2020年は新型コロナウイルスの影響で在宅勤務をしていて日中暖かかったからかちょうど奥にあるLED電球の木漏れ日がちょうどよかったのか室内でもぐんぐん枝を伸ばしていきました。

2021年2月24日に撮影したアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の剪定の様子
2021年2月24日に撮影したアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の剪定の様子

あまりにも旺盛に成長し室内の家具や電源ケーブルにも巻きつき始めたので勿体なさはありますが大きく剪定を実施しました。アデニアは案外日照が少なくとも育ちやすい種類が多く、もしかしたら葉を落とさせないために室内で栽培してもよいのかもしれません。

ただその場合はこの勢いで成長を続けた場合、部屋中がアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の葉っぱで覆い尽くされそうですが…。

2021年3月14日に撮影したアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)
2021年3月14日に撮影したアデニア・リンデニー(Adenia lindenii)

アデニア・リンデニー(Adenia lindenii)の剪定後、また成長を再開してくれています。結構水が乾きやすいように思えます。塊根部分は全て用土の中に埋めています。春以降どのように管理をするか迷っています。

塊根性アデニアの関連コンテンツ

アデニアの販売

楽天市場で販売中のアデニア

楽天市場で販売中のアデニアです。もっと探す場合は「アデニアを検索(全23件)

Yahoo!ショッピングで販売中のアデニア

Yahoo!ショッピングで販売中のアデニアです。もっと探す場合は 「アデニアを検索(全105件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。