プラ鉢・植木鉢のサイズ表記、サイズ早見表

プラ鉢や植木鉢のサイズについて。寸表示、号表示の早見表を掲載しています。

プラ鉢や植木鉢のサイズ表記について

植木鉢サイズについて
鉢サイズについて

鉢サイズは様々な表記がある。慣れてしまえば気にならなくはなるが覚えておくとネットなどで安い育苗鉢を買うときに便利です。多くは尺貫法かメートル法の表記です。

鉢のサイズについて

大抵の場合は鉢の入り口の内径の寸法を指す場合が多い。高さについては入り口径が同じでも浅鉢(平鉢)やロング鉢などがある。基本的には鉢径と高さが1:1のものが標準的なサイズとなる。

プラ鉢や植木鉢でよく使われる「寸」と「号」の単位

メートルやフィート、インチなど様々な単位がありますが、日本では古くから尺貫法(寸や尺)の単位が使われてきた。近年はほとんどメートル法だと思うが、例えば不動産などでは坪だったり農業だと反という単位が用語として残っていたりも。花火なんかは号や尺を使いますね!

概ね1寸(1号)=3cm=30mmです。「寸」も「号」もいずれも同等とします。10寸で尺という単位になる。正確には1寸は30.303mmだそうです。

数字のみの場合はメートル法の場合が多い

XX-90、XX-90mmなどの表記の場合は、90mm(9cm)の鉢を表す。

プラ鉢や植木鉢のサイズ早見表

mmcm
1号鉢1寸鉢30mm3cm
2号鉢2寸鉢60mm6cm
2.5号鉢2.5寸鉢75mm7.5cm
3号鉢3寸鉢90mm9cm
3.5号鉢3.5寸鉢105mm10.5cm
4号鉢4寸鉢120mm12cm
4.5号鉢4.5寸鉢135mm13.5cm
5号鉢5寸鉢150mm15cm
5.5号鉢5.5寸鉢165mm16.5cm
6号鉢6寸鉢180mm18cm
7号鉢7寸鉢210mm21cm
8号鉢8寸鉢240mm24cm
9号鉢9寸鉢270mm27cm
10号鉢10寸鉢(尺鉢)300mm30cm

大体頭の中でcmかmmに変換しているので、鉢のサイズ表記はメートル法に合わせてほしいなとは思います。実際に購入する際は高さも大事なので鉢径と高さをみて購入しましょう。10号の鉢サイズは尺鉢と呼ばれることが多いです。

植木鉢のサイズの選び方

多肉植物に限っては、一回り大きい鉢に植えるのが一般的。栽培場の圧迫を考えてもちょうどよいサイズに植えるのが良いと思います。根の張り方や根のサイズによって高さを選ぶと良いです。多くの所謂多肉植物は根を長く張る植物が多いのでロングポットが良い場合が多いです。

潅木などは案外深く根を張らなかったり、放射上に根を張る植物は標準サイズ、塊根を形成する植物はロングポット、シダ類に多いと思いますが横に広がる根を張る場合は浅鉢のほうが育てやすいと思います。また用土を減らすとコンパクトに育てやすい種類などありますので色々試して合うサイズを探すのも楽しいと思います。

アガベやアロエなど葉が広がる植物は案外平鉢が似合ったりするかもしれません。バランスや見栄えも意識して良いと思います。

関連コンテンツ

プラ鉢の販売

楽天市場で販売中のプラ鉢

楽天市場で販売中のプラ鉢です。もっと探す場合は「プラ鉢を検索(全4934件)

Yahoo!ショッピングで販売中のプラ鉢

Yahoo!ショッピングで販売中のプラ鉢です。もっと探す場合は 「プラ鉢を検索(全19665件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。