エケベリア・錦晃星(キンコウセイ)の育て方、栽培記録

非常に育てやすく小さく毛が生えた葉っぱが特徴、冬の寒さに当たると葉先が赤くきれいに色づくエケベリア・錦晃星(キンコウセイ)の育て方、成長記録を紹介しています。

エケベリア・錦晃星(キンコウセイ)について

冬になると色づき、毛に覆われている葉が特徴です。成長に伴い木立ちしていきあまり形が崩れにくく育てやすいエケベリアです。

エケベリア・キンコウセイの育て方

春と秋に成長します。成長期に気がついたら水を与える。乾燥したら数日経ったら水を与える。真夏の暑い時期は根腐れを起こす可能性があるので控える。冬は1ヶ月に1回程度表土が濡れる程度でよい。比較的水枯れに強い種類。水が枯れると葉が細くなるのでわかりやすい。

冬は0度以下にならなければ外で越冬できます。寒くなると葉が色づいてきます。

エケベリア・錦晃星の栽培記録・成長記録

2018年4月28日に撮影したエケベリア・錦晃星
2018年4月28日に撮影したエケベリア・錦晃星

小さいプラグ苗。ぷっくりとした葉っぱで木立ちの姿がかわいい。葉挿しで増やせるようです。

2019年1月26日に撮影したエケベリア・錦晃星
2019年1月26日に撮影したエケベリア・錦晃星

冬になって色づいてきました。冬は室内管理にしました。秋の成長で分頭したようです。

2020年1月10日に撮影したエケベリア・錦晃星
2020年1月10日に撮影したエケベリア・錦晃星

2019年のシーズンに植え替えを行いました。用土は多肉植物用の培養土。自分の場合はゴールデン培養土、桐生砂、赤玉土を1:1:1で配合したものを利用しています。元肥にマグァンプKを入れています。

エケベリア・錦晃星はやはり冬が見頃だと思います。寒さで赤く色づいた葉っぱがかわいらしいです。水を控えめで外で管理すると締まった姿になります。比較的育てやすくそれほど徒長などの状態にならない。

2020年4月24日に撮影したエケベリア・錦晃星
2020年4月24日に撮影したエケベリア・錦晃星

2019年シーズンの冬は暖冬だったこともあり、外で越冬しました。春になり急に気温が上がりエケベリア・錦晃星の葉の色は緑色に。分頭してきたようです。

2020年6月18日に撮影したエケベリア・錦晃星
2020年6月18日に撮影したエケベリア・錦晃星

エケベリア・錦晃星は成長期になり一気に成長。そろそろ植え替えか脇芽を切って挿し木などをしなければ、鉢が重みで倒れてしまうようになってきました。

エケベリアカテゴリの関連コンテンツ

エケベリア 錦晃星の販売

楽天市場で販売中のエケベリア 錦晃星

楽天市場で販売中のエケベリア 錦晃星です。もっと探す場合は「エケベリア 錦晃星を検索(全1件)

Yahoo!ショッピングで販売中のエケベリア 錦晃星

Yahoo!ショッピングで販売中のエケベリア 錦晃星です。もっと探す場合は 「エケベリア 錦晃星を検索(全11件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。大体300鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。