サンセベリア・フランシシー(Sansevieria francisii)育て方

       

尖ったやや長い葉として展開する原種のサンセベリア・フランシシーの紹介と育て方。

サンセベリア・フランシシー(Sansevieria francisii)について

サンセベリア・フランシシーは東アフリカ(ケニア)原産。原種のサンセベリア。一般的に流通されているようなサンセベリアと違い幹立ちをし、尖った15cm程度の葉を展開しながら大きくなっていく。外国ではSnake plant(ヘビ植物)と呼ばれているようです。

また他のサンセベリアと違い地下茎というよりは地上で匍匐茎(ランナー)を出して増えていきます。そのランナーの重みによって直立していた株は傾いてしまいます…。

花はサンセベリアの花といった感じ。よく流通しているトラノオよりは見栄えはよいです。

サンセベリア・フランシシーの育て方

サンセベリア・フランシシーは手間があまりかからず、日照の要求レベルもそれほど高くないので育てやすい。ある程度のサイズになると乾燥に非常に強い。日照も耐陰性があり半日陰で育てることが可能。耐寒性はあり水やりを行わなければ0度以上ギリギリ越冬できる。

水やりについて

水やりについては春〜秋の気温があるときは表土が乾いて数日してからたっぷりの水を与える。1ヶ月程度水を与えなくとも枯れることはない。

用土について

用土については、水はけのよい用土を利用する。サンセベリア用として販売されている用土を利用する。

冬の管理について(耐寒性について)

一般的に流通しているサンセベリアに比べると耐寒性はあるほう。できれば最低気温が10度を切ったら室内に取り込む。5度以上で栽培をしたい。水をきれば条件によっては0度以上でも越冬ができるが0度に近くなると葉の先が若干傷んでいたのでできれば5度以上を維持したい。

 

関連コンテンツ

楽天市場で販売中のサンセベリア フランシシー

楽天市場で販売中のサンセベリア フランシシーです。もっと探す場合は「サンセベリア フランシシーを検索(全30件)

Yahoo!ショッピングで販売中のサンセベリア フランシシー

Yahoo!ショッピングで販売中のサンセベリア フランシシーです。もっと探す場合は「サンセベリア フランシシーを検索

こちらも合わせてどうぞ

コメントを残す