ソネリラ sp. ホワイトドットの紹介

熱帯植物のソネリラ sp. ホワイトドット(Sonerila sp. ‘White-dot’)の栽培記録の紹介です。

ソネリラ sp. ホワイトドットの紹介、栽培記録

ソネリラ sp. ホワイトドット(Sonerila sp. 'White-dot')の葉っぱ
ソネリラ sp. ホワイトドット(Sonerila sp. ‘White-dot’)の葉っぱ

熱帯植物のソネリラのホワイトドット。twitterのフォローワーの方から譲っていただきました。葉っぱの斑点が光っているようにも見えて美しい。湿度の高い環境下で栽培したほうがよく、ガラス温室やバルダリウム、密閉容器などで育てると良い。

2021年5月25日に撮影したソネリラ sp. ホワイトドット(Sonerila sp. 'White-dot')
2021年5月25日に撮影したソネリラ sp. ホワイトドット(Sonerila sp. ‘White-dot’)

コーヒーショップのカップで水苔に植え付けて栽培。ストローを通すところに切込みがあるので完全密閉という状態ではない。水苔が乾いたら水を与えるが長期間水を与えなくとも乾かない状況。室内のテーブルの上で栽培している。

2021年6月5日に撮影したソネリラ sp. ホワイトドット(Sonerila sp. 'White-dot')
2021年6月5日に撮影したソネリラ sp. ホワイトドット(Sonerila sp. ‘White-dot’)

ソネリラ sp. ホワイトドット(Sonerila sp. ‘White-dot’)は葉っぱが蓋についてしまったのでカップのサイズをアップしました。カップはタリーズのグランデサイズです。成長をするとすぐに蓋に葉がついてしまうと思いますが当分はこのカップで育てたいと思う。

関連コンテンツ

ソネリラの販売

Yahoo!ショッピングで販売中のソネリラ

Yahoo!ショッピングで販売中のソネリラです。もっと探す場合は 「ソネリラを検索(全10件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。