種から育ったシマトネリコの成長記録

長く育てているシマトネリコが開花して種ができて、種から発芽していたので掘り上げて育ててみる成長記録。

種から発芽したシマトネリコを鉢上げしてから…
195日(約0年6ヶ月14日)経過中

シマトネリコについて

近年、気温が上がったからか色々なところで植栽として見かけるようになったシマトネリコ。ちょっとしたブームがあったように思えます。地植えにするとものすごく大きくなるし、鉢植えでもすぐに抜けなくなるくらい根が張り大きくなります…

モクセイ科トネリコ属のシマトネリコ(Fraxinus griffithii)、旺盛な小さいやや光沢のある葉っぱが美しい常緑樹です。

シマトネリコの発芽の様子
シマトネリコの発芽の様子

2021年の初夏くらいに開花していたシマトネリコ。種ができて落ちたようで気づいたらいくつか発芽が秋頃に確認されました。ネットの情報を調べると雄株と雌株があるようです。ということは近所のシマトネリコと他家受粉したということでしょうか。

シマトネリコの成長記録

2021年11月6日に撮影したシマトネリコ
2021年11月6日に撮影したシマトネリコ / 鉢:EGスリット2.5号

2021年11月6日に勝手に発芽していたシマトネリコを抜き上げて植え付け(鉢上げ)しました。東京23区内ですが普段は野外越冬ですがまだ小さい為、室内に取り込んで管理することにしました。寒くなると成長が緩やかになると思いますが水を切らさないように管理します。

2022年3月4日に撮影したシマトネリコ
2022年3月4日に撮影したシマトネリコ

発芽から約半年程度、鉢上げからは約4ヶ月程度のシマトネリコです。まだ小さい苗ですが、シマトネリコらしい葉っぱが出てきました。できる限り小さく育ててゆきたいと思います。

関連コンテンツ

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。