断崖の女王(シンニギア・レウコトリカ)の育て方

       

ちょっと変わった植物を育ててみたいけれど、育て方が難しい植物は困る。そんな方に、見た目がユニークで育てやすい断崖の女王は是非ともおすすめしたい植物です。もふもふの葉が愛しい、育て始めたらきっと癒される、そんな断崖の女王の魅力や育て方をお伝えしたいと思います。

断崖の女王(シンニギア・レウコトリカ)とは

シンニンギア属に分類され、レウコトリカやブラジリアンエーデルワイスという名前でも流通しているようです。

断崖の女王は、葉の表面に細く柔らかい毛をたくさんまとって愛らしい姿をしています。葉をそっとつまむと、まるで子犬や子猫の耳をつまんだかのようなふわふわの触感で癒されます。

その反面、花茎の根元には大きな塊根があり塊根植物として男性からも人気のある植物です。春に塊根の頭から花茎を出し、瞬く間に大きく葉を広げます。

2019年5月18日に撮影。花茎が出始めた断崖の女王

2019年5月18日に撮影。花茎が出始めた断崖の女王

花茎が出始めた様子。出てきて早々もふもふしています。

葉が開いたと喜んでいるとすぐに花茎の中心から花が咲きます。

花はオレンジ色で筒状をしています。花にも白くて細かい毛が生えているので春の断崖の女王は癒しが止まりません。

寒さが厳しくなるまで葉はいきいきとしていますが、冬になると枯れこんできます。枯れてくると花茎が次第にぐらついてきますので時折、花茎をつまんで左右に揺らしていると、すぽっと根元から外れます。葉が茶色くなってきたら花茎の途中でカットしても問題ないですが、急な雪が降っても葉が塊根に積もるのをガードしてくれるので私はぐらぐらして外れるまで放置しています…。冬の終わり頃には葉が無く塊根の部分だけになってしまいますが、暖かくなってくると何ごともなかったかのように花茎が生えだします。

断崖の女王の育て方

春から秋にかけての生育期には屋外でたっぷり直射日光に当てます。塊根をもつ植物なので多肉植物と同じ扱いをされがちなのですが真夏に直射日光を当てても葉焼けをすることはないため、遮光の必要はありません。

寒さには弱いので雪が降るような時期は屋内で管理をして凍らせないようにしてください。

屋内でじっくり鑑賞したい植物ですが、日当たりと風通しの良い環境を好みますので基本的には屋外で管理したほうがよいです。

水やり

土が乾いたらたっぷりと与えてください。春から秋にかけての生育期はイリュージョンかと思うほど毎日土が乾いていますので毎日水やりをします。「塊根があるから多少は耐えるだろう」と期待したいところですが、水やりを怠るとわかりやすく葉がぐったりしてきます。

肥料は追加で施さなくても問題なく成長しますが、生育期に薄めた液肥を施しても良いかと思います。

冬になると次第に土の乾きが鈍くなってきますので、水やりの頻度を減らしますが、水を与える際には鉢底から水がでてくるまでたっぷりと与えます。

植え替え

植え替えは一年に一度、春に行います。

使用する用土はサボテン用の土に草花用の土を1:1で混ぜた水はけがよい土を使用しています。元肥として草花用の土に養分が含まれているとよいかと思います。

 

昨年、植え替えをした写真がありますのでご紹介します。

まずは抜き上げ前の様子です。

3月25日なので前年の春に生えた葉がずいぶん茶色く変色しています。

抜き上げた様子です。

根は短いのでさっと払うだけで土が取れます。

植え付け後の写真です。

塊根の全てを土に埋めた方が塊根が大きく育ちやすいそうなので、完全に土に埋めました。

塊根の様子が見れないまま水やりをすることになるので、中で腐っているのではないかと心配になるかもしれませんが、植え付け後、毎日水やりをしても全く問題なかったです。塊根が好きな方は塊根の頭が三分の一程度外に出るように植え付けるとよいです。

植え付ける鉢は一般的に塊根の直径よりも一回り大きいサイズの鉢に植え付けられていますが、花を咲かせたい方には塊根の三回りほど大きな鉢に植え付けることをおすすめします。

小さい鉢で育てていた時は花茎は出るものの全く花が咲きませんでした。生育期に充分な水分と養分を与えることが花を咲かせる条件ではないかと思われます。

また、生育期にたっぷり日に当て、水やりをすると、塊根が旺盛に太ります。一回りだけ大きいサイズの鉢に植え付けたところ、秋には塊根が鉢から抜けないほど大きくなったことがありますので若い株を育てられている方は特に注意された方が良いかと思います。

楽天市場で販売中の断崖の女王

楽天市場で販売中の断崖の女王です。もっと探す場合は「断崖の女王を検索(全8件)

Yahoo!ショッピングで販売中の断崖の女王

Yahoo!ショッピングで販売中の断崖の女王です。もっと探す場合は「断崖の女王を検索

こちらも合わせてどうぞ

コメントを残す