サルコカウロン・ヘレーの紹介、栽培記録

南アフリカ原産の冬型植物サルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)の紹介。育て方や栽培記録など。

サルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)について

非常に成長が遅い。枝から非常に細かい葉っぱが出てくる。冬型植物のため初夏にかけて落葉し、冬になる頃に成長を始める。

サルコカウロン・ヘレーの耐寒性については比較的寒さには強いようで最低気温が0度を切るようだったら室内に取り込むのが良い。夏にかけて落葉をしたら水やりをストップし、直射日光の当たらない風通しの良い場所で動き出すまで置いておく。

サルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)の栽培記録

2020年4月24日に撮影したサルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)
2020年4月24日に撮影したサルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)

このサルコカウロン・ヘレーは2019年の秋に購入しました。ラベルがなぜかEuphorbia herreiとなっていました。店員にこれはなんでEuphorbiaなのかと聞いたら店長がいないのでわかりませんと言われて購入しました。

春になり徐々に水やりを控えてゆくと落葉しました。

2020年9月3日に撮影したサルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)
2020年9月3日に撮影したサルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)

夏前に完全に落葉したので、風通しの良い日陰で管理していました。たまに潅水のときに表土が濡れる程度、まとめて置いてある冬型植物とともに水を掛ける程度はしていました。やや可愛そうですがエアコンの室外機の上で夏を越しました。(結構気温が高くほぼ外と同じ気温です)

2021年1月14日に撮影したサルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)
2021年1月14日に撮影したサルコカウロン・ヘレー(Sarcocaulon herrei)

サルコカウロン・ヘレー以外の冬型植物は大体動き出して成長していたのですが、この株は動き出さず、夏の暑さにやられてしまったのかと思いましたが、年が開けてから動き出してくれました。動き出してから水を与えようと思っていたのですが、他の冬型が動き出している中、新芽が出てこないので他の植物と一緒に水を与えるようにしていました。

サルコカウロンの販売

楽天市場で販売中のサルコカウロン

楽天市場で販売中のサルコカウロンです。もっと探す場合は「サルコカウロンを検索(全6件)

Yahoo!ショッピングで販売中のサルコカウロン

Yahoo!ショッピングで販売中のサルコカウロンです。もっと探す場合は 「サルコカウロンを検索(全60件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。