ホヘンベルギア・サンドラスマウンテン(Hohenbergia sandras mountain)の育て方、栽培記録

やや大型のホヘンベルギア、ホヘンベルギア・サンドラスマウンテン(Hohenbergia sandra’s mountain)の育て方、栽培記録の紹介。

ホヘンベルギア・サンドラスマウンテン(Hohenbergia sandra’s mountain)について

特に海外の文献などに詳細が見つからなかったので詳細は不明ですが、日本ではよく流通しているホヘンベルギアの中ではやや大型で、筒型に育ちやすいホヘンベルギア。

ホヘンベルギア・サンドラスマウンテンの育て方に関しては冬以外は野外で強めの直射日光でも水を切らさなければ葉焼けなどはしにくいです。筒に水を貯め用土が乾かないうちに水やりをする管理をしています。用土に肥料は入れてませんが腐葉土成分のあるゴールデン培養土を利用しています。

ホヘンベルギア・サンドラスマウンテン(Hohenbergia sandra’s mountain)の栽培記録

2022年5月4日に撮影したホヘンベルギア・サンドラスマウンテン(Hohenbergia sandra's mountain)
2022年5月4日に撮影したホヘンベルギア・サンドラスマウンテン(Hohenbergia sandra’s mountain)

この株は2021年年末にある程度大きい状態で入手しました。ベアルート株です。5月に植え替えをしましたが根っこが生えていました。ホヘンベルギアは育てること自体は容易で水やりを忘れなければなかなか枯れませんし冬の寒さにも多少当たっても大丈夫なのですが、形よく育てることがなかなか難しいです。できる限り日照を確保してあげるようにしてます。

2022年7月20日に撮影したホヘンベルギア・サンドラスマウンテン(Hohenbergia sandra's mountain)
2022年7月20日に撮影したホヘンベルギア・サンドラスマウンテン(Hohenbergia sandra’s mountain)

特にサイズは変わっていませんが、今シーズンの管理は雨ざらしで大体1日6時間程度直射日光の当たる環境で育てています。植木鉢は4号サイズなのですが高さがあるので立派に見えます。背が高いので撮影が難しいです(笑

冬は大体最低気温が5度を下回ってきた頃に取り込みました。冬の管理でも室温が5度下回らなければ筒に水を入れて管理して良いと思います。たまに軽く用土に水やりをしています。

関連コンテンツ

ホヘンベルギアの販売

楽天市場で販売中のホヘンベルギア

楽天市場で販売中のホヘンベルギアです。もっと探す場合は「ホヘンベルギアを検索(全12件)

Yahoo!ショッピングで販売中のホヘンベルギア

Yahoo!ショッピングで販売中のホヘンベルギアです。もっと探す場合は 「ホヘンベルギアを検索(全35件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。