植物管理に簡易照度計「サンワサプライ CHE-LT1」の紹介

植物を育てている場合、照度計を持っていると場所別の照度がわかって便利です。またインドア園芸をやる場合は特に持っていると便利だと思いました。簡易照度計のサンワサプライ CHE-LT1の紹介です。

植物管理に照度計を使う

やや日の傾いた15時頃、直射日光に当たる植物たち
やや日の傾いた15時頃、直射日光に当たる植物たち

照度の管理は植物を育てる上で重要だと思う。植物は日照と水、風や温度などの条件を気にしてあげる必要があるが日照は非常に重要です。

照度計で計測できる数字が全てではないが、室内や室外共に照度計を使って環境を整えて上げることが可能だと思う。

簡易照度計はあくまで家庭用で業務用の照度計などに比べると精度が低いと思うが、相対で利用する分には問題ないと思う。

屋外では直射日光下と遮光下の比較だったり、ラックの場所で計測して植物の置き場所を決める参考にできる。ベランダでも色々な場所の計測をすると同じような日陰でも照度が違うことがわかる。

サンワサプライ CHE-LT1でLEDの照度を計測
サンワサプライ CHE-LT1でLEDの照度を計測

室内では特にLED栽培をする場合は照度は参考にできる。どのくらいの距離で照射をするとどのくらいの照度になるのか、外で計測した数値や外で管理してた時の数値との比較で設置場所やLEDの設置を検討するのが良いと思う。

サンワサプライ CHE-LT1の紹介

照度計サンワサプライ CHE-LT1
照度計サンワサプライ CHE-LT1

※価格情報は2020年10月25日

照度計サンワサプライ CHE-LT1に電池を入れたところ
照度計サンワサプライ CHE-LT1に電池を入れたところ

単4が3本。2本でも4本でも良かったのだけれども3本。大体2本か4本セットなので1本余ってしまう。電池は製品に付属しているので切れたらいつも充電池を利用しています(大体4本セット、、)

照度計サンワサプライ CHE-LT1
照度計サンワサプライ CHE-LT1

それなりにLEDによるバックライトが明るいが、直射日光下だとやはり読みにくい。そういうときはHOLD機能が便利。大抵の簡易照度計にはついていると思うがこの機能があってよかった。

インドア園芸に限らず、照度計測は植物を育てる上ではあったほうがよいアイテムだと思います。この記事を書いた時点では楽天市場が一番安く、ポイントアップのキャンペーンなどを組み合わせると10%還元くらいは行くと思います。

照度計サンワサプライ CHE-LT1の購入

関連コンテンツ

園芸用品カテゴリでは様々な園芸に便利な製品の紹介を行っています。よろしければどうぞ。

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。