ショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)の紹介、栽培記録

インド東部から東南アジアにかけてが原産の小さな着生ラン、ショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)の育て方や栽培記録の紹介。

ショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)の栽培記録

2020年2月2日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)
2020年2月2日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)

2020年のサンシャインらん展で植物を購入したらなぜか頂いた一株。自宅にはガラスケースなどがなくて集合住宅ならではの極度な乾燥に曝されてしまう。室温は10度以上は確保できている。定期的な霧吹きを与えていた。多肉質の葉を持ち根が太いので乾燥には多少強いのではないかと思う。

1日1回程度、霧吹きを実施。水滴の問題をクリアできれば定期的にバケツなどを用意してどぼんと漬けるのが良さそうではある。

2020年6月14日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)
2020年6月14日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)

5月のGWを過ぎた頃、最低気温が15度を超えてくるようになってから外にだした。湿度も高くなってきて冬よりは過ごしやすそうだ。直射日光の当たらない棚の下にぶら下げてあり、2日に1回くらいシャワーで水を与えている。葉っぱが2月に比べると1枚増えた。

花柄が上がってきた。このまま開花してほしい。

2020年7月6日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)
2020年7月6日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)

ショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)が開花しました。とてもたくさんの花を咲かせている方がいてそれに比べると華奢ではありますが、綺麗なピンクの花を咲かせてくれました!

2020年7月10日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)
2020年7月10日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)

7月10日に撮影したショノルキス・フラグランス(Schoenorchis fragrans)、ほぼ満開に開花してくれました。

ショノルキスの販売

Yahoo!ショッピングで販売中のショノルキス

Yahoo!ショッピングで販売中のショノルキスです。もっと探す場合は 「ショノルキスを検索(全6件)

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。大体300鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。