白蛇のような植物 アボニア・パピラケアの育て方

avonia-papyracea-02

アボニア・パピラケアは白く透明感のある鱗のようなものをまとい、にょろにょろと上へ上へと伸びる姿はまるで白蛇のようで神秘的な植物です。一見するとギョッとする姿なのですが、見れば見るほど、愛おしいペットのように思えてきます。そんなアボニア・パピラケアの特徴や育て方をご紹介します。

続きを読む

ミリオンバンブー(サンデリアーナ)の育て方

dracaena-sanderiana-01

ミリオンバンブーは、上に伸びる葉が陽の気を発するとされ、風水的に人気のある観葉植物です。数年前より、幹の先が螺旋状になっているものと直線のミリオンバンブーを育てています。草丈があったのですが、そのまま花瓶に差し、水を変えるだけの世話で、今も元気にきれいな緑の葉を茂らせています。

続きを読む

翡翠色の球根植物 蒼角殿の育て方と増やし方

bowiea-volubilis-01
今、タニラー(多肉植物愛好家)や園芸家に大人気の球根植物(塊根植物)。そのなかで、蒼角殿はツヤツヤで鮮やかな翡翠色の球根をもち、まるで土から飛び出した宝石のような植物です。そんな蒼角殿の特徴や育て方、増やし方についてご紹介します。

続きを読む

トゲが個性的なテフロカクタス・武蔵野の育て方

tephrocactus-articulatus-04
サボテンといえば株の表面がトゲだらけ。というイメージなのですが、この武蔵野はつるんっとした肌から紙のような白く長いトゲを生やした姿をしています。そんな武蔵野の育て方や増やし方をご紹介します。

続きを読む

ベンジャミン(Ficus benjamina)の育て方

ficus-benjamina-01
私が今育てているベンジャミンと出会ったのは、五年前のこと。もともと、ベンジャミンは実家でも育てていたので、私にとって、とてもなじみ深い植物でした。風水でも「幸運を呼ぶ植物」として大人気のベンジャミン。花言葉は「家族の絆」です。ちょうどそのころ、第二子を出産したばかりの私にとっては、まさに「出会い」。早速、連れて帰って、育てることにしました。

続きを読む

虫展(21-21 DESING SIGHT企画展)に行ってきました!

mushi-ten-2121_11
2019年7月19日〜11月4日まで、六本木にある東京ミッドタウンの中にあるガーデンに建てられた21-21 DESING SIGHTで実施されている企画展「虫展−デザインのお手本−」に行ってきました。植物を育てている人は昆虫も気になります。ポリネーターの話はなかったのですが楽しい企画でした。所要時間は40分程度でした。

続きを読む

もふもふなサボテン、マミラリア・白星の育て方

mammillaria-plumosa-04
白くてふさふさとした棘をもつ白星は、まるでハムスターがちょこんと丸まっているかのようなかわいらしい姿をしています。サボテンはそんなに好きじゃないという女性でもメロメロになる、そんな白星の特徴や育て方をご紹介します。

続きを読む

Ginza Sony Parkに行ってきました!(アヲ GINZA TOKYO)

ginza-sony-park-13
It’s a SONY展を最後に2017年3月31日から営業終了した銀座にあるソニービルが2018年〜2020年までの間「銀座ソニーパーク(Ginza Sony Park)」として地上公園+地下空間を提供しているのでIt’s a SONY展以来ですが遊びに行ってきました。なお2019年7月1日〜9月1日までウォークマン40周年記念企画「#009 WALKMAN IN THE PARK」 を開催中。画像点数が多いのと後半WALKMAN展示レポートになっています。

続きを読む

ロフォフォラ 翁ジュニアの育て方

lophophora-okina-jr-04
翁ジュニアは、ぽってりと丸いフォルムをしています。それだけでもかわいいのですが、鋭いトゲの代わりにふわふわとした綿毛を生やします。そんな見た目から日本では愛好者が多いです。翁ジュニアの育て方や増やし方をご紹介します。

続きを読む

アイビーの育て方のコツ、水やりや植え替え、増やし方

hedera-02
アイビーはとても丈夫な植物だと言われています。地植えにして、屋外でも元気よく育っている姿を目にするので、観葉植物を育てることに関しては超初心者だった私にも育てられそう! と簡単に考えていたのですが、上手に付き合えるようになるには、やはりちょっとしたコツが必要でした。

続きを読む