ルミナスの錆びないガーデンラックを3年使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       

メタルラックで有名なルミナスから発売されている錆びにくい塗装がされたガーデンラックを購入して2年使ってみたので使用感含めてレビューをしたいと思う。作りも良くてサイズ展開を期待したい商品です!コンパクトで狭いマンションのベランダなどにも最適です。そんなルミナス・ガーデンラックをご紹介。

ルミナスは20年以上販売されている

ルミナスとは、1990年代にドウシシャ(東証1部上場)から発売されたスチールラックのシリーズです。国内ではシェアが非常に高いメーカーです。メタルラックでは有名なのはルミナスのほか、老舗のエレクター(アメリカ)、最近は無印良品のユニットシェルフ。他にはニトリや通販でのノーブランド品、100円ショップなどでも売られるようになってきました。

  • 工具不要・組立簡単なスチールラック
  • 国内スチールラックシェアNo1
  • 棚板1枚の耐荷重が250kg(※商品によりガーデンラックは違います)
  • クリアコーティング仕上げで、水に強く錆びにくい
  • セット品からパーツ売りまで業界屈指のラインアップ
  • 解体・組み換えが簡単
  • 価格・将来性?・機能性

 

ルミナス・ガーデンラックのラインアップ

幅30cm、奥行き30cm、ポールが1.27cmのシリーズで高さ違い(3段90cm、4段120cm)で2タイプ。奥行きが29.5cm、ポールが1.9cmで、幅違い(59.5cmと69.5cm)と高さ違い(3段90.5cm、4段121cm)の4タイプ。

※リンクは公式サイトに飛びます。

合計でラインアップは6種類

 

ガーデニング用の錆びないラックはなかなかない

メタルラックはほとんどの場合室内利用を目的として作られているので、台所などの水回りのために錆びにくいステンレス製があるくらいで、雨風に強いモデルはほとんど存在しない。ガーデニングで利用する場合は木製の棚やプラスチック製のフラワースタンドなどを利用するのが一般的ではあるが、マンションなど設置場所に広さや形に制限される場合などは大きめのメタルラックが非常に使いやすい。

またメッシュ状になっている商品も多く、水やりや風通しなどに対して非常に有効な構造となっている。ただし多くの金属を使うことから、スチールに塗装をしたものは錆びやすくなっている。稀に値段が高いがステンレス製がある程度で、錆びにくいステンレス製といえど室外利用は想定されていない

 

特徴は錆びにくい独自開発塗料の粉末塗装

素材自体はシェルフもポールも錆びやすいスチール製だが、錆びるというのは金属(スチール=鉄)の表面が水や酸素などによって酸化反応を起こすことで表面に発生する。酸化を防ぐため錆びやすい金属はたいてい表面を空気や水と直接触れないようにコーティングがされている。

コーディング面が剥げると当然金属に空気や水が触れてしまい錆びてしまう。よくスチール製のもので傷がついた部分が錆びたりしているのは、そういったことが原因です。

ルミナスのガーデニングラックはそのコーディングを独自開発塗料をつかって行うことで塗装面の被膜の強度をあげて金属をコーティングしている。そうすることで金属が直接空気や水に触れることを防ぎ結果錆びにくくなるということになる。

ただし、大きな傷がついたり、場合によっては塗料が割れたりした場合は、スチール部分がむき出しになるとおもうので、錆びてしまうだろう。実際に2年利用したガーデンラックだと一部分錆が出ている部分がある。

 

ルミナスガーデンラックの質感やデザインなど

ルミナスのガーデンラックを3年間使ってみたので使用レポートです。使用環境はマンションのベランダに設置しているので暴風雨、台風にでもならなければ直接雨が当たることはないが、当然水やりをシーズンは数日に1回やっているので水は多くかかる環境です。

新品状態は濃い茶色の触っても分かる通り厚めの塗装。フライパンのマーブルコートのような質感です。

3年も外に置いてあると流石に劣化してきます。ガーデンラックのプレートは購入時は綺麗なグリーンでしたが紫外線の影響か退色してきました。金属部分も若干白っぽくなってきています。このまま紫外線が当たると将来的には塗装が割れてきたりする可能性はあると思います。

水が溜まりやすいところはそこまで錆びていないですが、シェルフ同士を重ねる際や設置するときにベランダの床にこすってしまったのかはわかりませんが、傷が付きやすい部分は錆が浮いていました。なおこういった錆は塗装の上からではないのでヤスリなどで削らないほうが良いと思います。

よく見ると水が溜まりやすい部分の一部に錆が浮いているところも。3年利用してこの程度は許容だとおもうのと、見るからに全体がサビサビのスチールラックなどに比べると経年劣化的な錆で、これはこれで味がでていて良いのではないかなと思います。

このガーデニングラックはアジャスターが付いています。案外ベランダって平面じゃなかったりするのでこういった細かいところは嬉しいです。ガタガタすると少し触れてしまうだけで鉢が落下したりします。自分はよくお尻でラックに触れてしまい落下させてしまうことが多いですが(あるあるですよね)

設置は写真のように小さい2号〜3号の鉢を置いています。日照を考えて4段ラックですができる限り上で棚を作っています。高さがある植物は最上段か下段に。

ちょうどリビングの窓とエアコンの室外機の間にスペースがあり収まりがよかったので設置しました。室内からも植物が眺められるよい位置でした。水やりは上段からざぶざぶとかけています。立体型のラックの場合、あまり葉っぱに水をかけたくない植物は上に置く、もしくは水やりのときはラックから下ろすことをする必要はあると思います。

 

3年間ルミナスのガーデンラックを使ってみて

確かに錆びにくいです。多少の錆は浮いていますが3年利用しての状況なので満足です。あと値段が比較的安いということと、ルミナスが長く生産を続けてくれていることも良いと思います。幅30cm、奥行き30cmのタイプは12.7cmのポールなので非常に取扱もしやすいです。

ルミナスに要望を出すなら、バリエーションを増やしてほしい、単品購入をさせてほしいというくらいでしょうか?あとは数年経ってもラインアップが増えないので爆発的には売れていないのであれば廃盤にならないようにしてもらいたいです。廃盤になってもらいたくないという気持ちからこの記事を書いたあとに注文をします。

ルミナスのガーデンラックを買うなら?

ルミナスクラブショップおすすめです。10,000円以上で送料無料。新規会員登録で864pt、100円毎に1pt、お誕生日月に300ptなど。限定キャンペーンや限定アイテムも。(以前は5,000円で送料無料でした)

Amazon.co.jp(アマゾン)でも売っていますが公式サイトより10%程度高いです。プライム会員ならば送料無料とポイントバックがあります。値段も2,000円を超えるのでプライム会員でなくとも無料は嬉しい。最近人気なのか公式サイトで予約になりますが在庫はたまにあるようです。

楽天市場(rakuten)でも売っていますが公式サイトと同等か若干安いですが送料がかかるところが多めです。送料込みの商品は公式サイトより若干高い程度。複数の店舗が扱っているようなので一定金額以上で送料無料のお店はあると思うので探せば公式サイトより安い条件のお店が見つかるかもしれません。

ルミナスのガーデンラックを購入するならば公式のルミナスクラブショップがおすすめ

関連コンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す