霧吹きのおすすめ、フルプラ スウィングシリーズの霧吹き

フルプラ スウィングシリーズ 霧吹きの画像
       

植物を育てている人には必須の「霧吹き」、日本製で便利な機能がついている「フルプラ スウィングシリーズの霧吹き」の紹介。スタンダードな霧吹きで逆さまにしても使えるスグレモノです。

フルプラ スウィングシリーズの霧吹きについて

フルプラ スウィングシリーズの霧吹き

フルプラ ダイヤスプレースウィング500

株式会社フルプラは台東区に本社を置くメーカーで、100円ショップなどでも霧吹きは販売されていますがせっかくなら日本製の日本のメーカーのもので品質が高いものを使いたいと思う。そんな人におすすめです。自分は噴霧器もフルプラ製のものを利用しています。スウィングではないタイプは一般的な霧吹きなので製品名に注意してください。

自分はamazon.co.jpで過去に購入しました、まとめ買い対象なので何か購入する際に合わせて購入してください。

フルプラ スウィングシリーズ(霧吹き)の特徴

  • ノズルキャップの調整で止める、噴霧、直射が調整可能
  • 逆さまにしても利用が可能
  • 液が残りにくい設計
  • ボトルを倒しても液漏れしない
  • 軽い操作感

逆さまにしても霧吹きの利用が可能

逆さまでも使える霧吹き

逆さまでも使える霧吹き

逆さまにしてもある程度の水量があれば霧吹きが可能。逆さにしても水漏れすること無い。また給水用のホースが絶妙な長さと柔らかさで最後まで霧吹きが可能となっている。

おすすめの霧吹き、フルプラ スウィングシリーズ

フルプラ スウィングシリーズ 霧吹きの画像

フルプラ スウィングシリーズ 霧吹き

いくつかの種類がある。一番ベーシックなタイプでカラーはレッド、ホワイト、グリーンの3色展開となっている。値段は500円程度。容量も300ml、500ml、1,000mlがある。他にもロングノズルタイプなどもあるので好きなのを選んでください。

霧吹きの噴霧も調整が可能だが、かなり細かめの霧吹きとなっている。以前は100円ショップで売っているペットボトルで使える霧吹きを使っていたが水漏れはするし壊れるし、霧吹きの霧は荒い感じだった。

500mlでかなりの噴霧範囲をカバーできるので300mlでも良かったかもしれない。レバーが大きく握りやすく余計な力が不要。滑り止めみたいな加工があっても良かったなとは思う。それでも使いやすくて非常によい霧吹きでした。

霧吹きの利用シーン

主に観葉植物の葉水。ブロメリア系の植物の葉水などには必須。冬の間断水している植物にも表土を少しだけ濡らすために使っていたりもします。

楽天市場で販売中のフルプラ スウィング

楽天市場で販売中のフルプラ スウィングです。もっと探す場合は「フルプラ スウィングを検索(全489件)

Yahoo!ショッピングで販売中のフルプラ スウィング

Yahoo!ショッピングで販売中のフルプラ スウィングです。もっと探す場合は「フルプラ スウィングを検索

こちらも合わせてどうぞ

コメントを残す