ナミビア・ポンデローサ(Namibia ponderosa)の実生記録(2021年9月〜)

小型のメセン、ナミビア・ポンデローサの実生記録の紹介です。

ナミビア・ポンデローサの種を播いてから…
32日(約0年1ヶ月2日)経過中

ナミビア・ポンデローサ(Namibia ponderosa)の実生記録

twitter経由で自家採種のナミビア・ポンデローサの種をいただきましたので播いてみました。メサガーデン由来とのこと。

2021年9月23日に撮影したナミビア・ポンデローサ(Namibia ponderosa)の実生苗
2021年9月23日に撮影したナミビア・ポンデローサ(Namibia ponderosa)の実生苗

ナミビア・ポンデローサの種を播いてから約4日後。普通の多肉植物を育てる培養土に直に播いた種ですが無事に発芽してくれました。蓋などは被せず日陰で腰水管理をしています。

2021年10月2日に撮影したナミビア・ポンデローサ(Namibia ponderosa)の実生苗
2021年10月2日に撮影したナミビア・ポンデローサ(Namibia ponderosa)の実生苗

発芽が揃ってきたように思えます。今は殆ど直射日光が当たらない半日陰で腰水管理をしていますがもう少し日照を当てたほうがよいかもしれません。

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。