ベンジャミン(Ficus benjamina)の育て方

       

私が今育てているベンジャミンと出会ったのは、五年前のこと。もともと、ベンジャミンは実家でも育てていたので、私にとって、とてもなじみ深い植物でした。風水でも「幸運を呼ぶ植物」として大人気のベンジャミン。花言葉は「家族の絆」です。ちょうどそのころ、第二子を出産したばかりの私にとっては、まさに「出会い」。早速、連れて帰って、育てることにしました。

ベンジャミンってどんな植物?

ベンジャミンの育て方

もともとインドや東南アジアを原産とする、クワ科の植物であるベンジャミン。丸い小さな葉がたくさん茂るので、金運アップの植物としても有名です。耐寒性、耐陰性にもすぐれているので、初心者にも育てやすいのが特徴です。

若い木は、枝が柔らかく、細工しやすいので、幹が編み込んであるものを見たことがある方も多いと思います。我が家は自然樹形で育てていますが、編み込んだベンジャミンもおしゃれでインテリアのポイントになりますね。

ベンジャミンの育て方

ベンジャミンの葉

ベンジャミンは、初心者にも育てやすい植物ですが、育てるには、ポイントがあります。ここでは、最重要と思われる二点を紹介しておきます。

まず一つ目は、置き場所。耐陰性があるとはいえ、窓ガラス越しでかまわないので、日に当たる場所を置き場所として選んでください。大きく成長したベンジャミン(目安としては8号鉢以上)は、なるべく日光に当てて育てるようにすると、病害虫がつくのを防ぐ効果があります。

二つ目は、水やり。春から秋は、表面の土が乾いたら、たっぷり水をやります。底からあふれるくらいたっぷりの量でいいのですが、受け皿に水をためたままにはしないこと。そのままにしておくと、根腐れしてしまいます。

冬は、表面の土が乾いてもすぐに水やりをしないこと。乾いてから、二~三日置いて、水やりをするとよいです。

ベンジャミンの葉が落ちてしまったら……

ベンジャミンは環境の変化に弱い植物です。急激に置く場所を変えることで、見る見るうちに葉を落とすことがあります。

我が家でも以前、元々置いていたピアノの上から、テレビ台の脇に移動したあと、旅行に出かけ帰宅すると、鉢の周りにたくさん葉が落ちていて、びっくり!! 水もたっぷりやっていたし、日当たりもいい場所に置いているのになぜ!! とあせってしまいました。

調べてみると、ベンジャミンは新しい環境に置くと、そのストレスで一時的に葉を落としてしまうことがあるということでした。置き場所を変える時、またその置き換える場所が、今までの場所と日当たりなどの面で大きく環境が違う時には、段階を踏んで、徐々に慣れさせていくことが必要。我が家のベンジャミンも、時間の経過とともに葉を落とすことがなくなりました。とてもデリケートな植物なのですね。

他にも、日光不足、水切れ、寒さなどで葉を落とすことがありますが、もしも、これらの原因に思い当たるところがなければ、ベンジャミンがなんらかのストレスを感じているのかもしれませんね。

ベンジャミンを剪定してみましょう!

ベンジャミンは、とても育てやすく、どんどん新芽を出し、大きく成長していきます。そのため、枝葉が茂りすぎて、風通しが悪くなることもあります。そうなると、葉を落としやすくなったり、病害虫が発生しやすい環境になったりすることがあるので、その場合は、剪定します。

剪定は時期を見て行います。樹形を整えるため、大きく剪定するなら、新芽が出る時期(4月下旬から5月下旬)。軽く整える程度の剪定なら、時期を選びませんが、強いて言えば、5~9月がおすすめです。

ベンジャミンを挿し木してみましょう!

ベンジャミンを挿し木で育てる

剪定したベンジャミンの枝は、挿し木にもできます。ベンジャミンは挿し木で増やせるので、剪定後の枝を上手に使って、どんどん増やしていくと楽しいですよ。

切った枝を2~3時間水につけ、挿し木用に準備した鉢にさし、発根するまで、水切れしないように水やりをします。このときは、一日、1~2回水をやるようにしてください。新しい葉が芽吹いて来たら、挿し木は成功!

ある程度、育ったら、幹を編み込んで、世界に一つだけしかない「我が家のベンジャミン」を作るのも楽しいですね。

自由に剪定する楽しみがあり、樹形の形も様々に楽しめるベンジャミン。我が家は、ずっと自然樹形で育ててきましたが、来年は丸い形に剪定してみようかと思っています。「家族の絆」の象徴、ベンジャミン。これからも家族の一員として、大切に育てていきたいです。

楽天市場で販売中のベンジャミン

楽天市場で販売中のベンジャミンです。もっと探す場合は「ベンジャミンを検索(全21709件)

Yahoo!ショッピングで販売中のベンジャミン

Yahoo!ショッピングで販売中のベンジャミンです。もっと探す場合は「ベンジャミンを検索

こちらも合わせてどうぞ

コメントを残す