[イベント]2021夏のサボテン・多肉植物ビッグバザール 6月6日 | 参加しました

東京の五反田で四半期に1度開催されている首都圏では大規模な多肉植物・サボテンの即売会「ビッグバザール(BB)」の情報です。2021年夏のビッグバザールは2021年6月6日(日)開催予定です。

2021夏のサボテン・多肉植物ビッグバザールの概要

※例年は6月上旬は夏のBBになっています、ISIJの会報には特に季節の表記はなし

  • 日時:6月6日(日)
  • 会場:五反田TOCビル 13F
  • 交通:JR、都営地下鉄「五反田駅」徒歩8分、目黒線「不動前駅」徒歩6分
  • 時間:午前9時00分〜15時00分(※例年より1時間短縮)
  • 主催:CBS(カクタスバザールシステム)
  • 後援:I.S.I.J.(国際多肉植物協会)
  • 入場料:500円

首都圏の新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が2021年5月GW前に発令され6月中旬まで延期されていますが感染症対策を十分にとって参加ください。前回参加した際はきちんと感染予防対策がされていました。

参加レポート

コロナ渦の影響で緊急事態宣言が発令中で、対策を行っての開催。毎回お昼すぎの参加で人が減っている状態ではありますが、出店店舗も参加者も1/3程度。スペース的には広々していて回りやすかった。サボテンやハオルチアの割合が減ってゆき年々オールラウンドな感じ。

五反田サク飯グルメ

B級の名店、後楽そばが閉店していた
B級の名店、後楽そばが閉店していた

TOC近くのタリーズが閉店、というか五反田に2店舗あったタリーズが閉店。立ち食いの焼きそばが美味しい後楽そばがなんと閉店。コロナウイルスの影響か…有楽町からの移転で数年しか立っていないので復活を期待したい。

戸越銀座 らーめんえにし バラチャーシュー大盛り
戸越銀座 らーめんえにし バラチャーシュー大盛り

コロナ渦で公共機関に乗らなくなり、運動不足解消のため散歩や近所のお店を開拓していたので15分程度の徒歩は全然気にならなくなった。五反田界隈にラーメン屋は多いが足を伸ばして戸越銀座商店街にあるらーめんえにしに。

やや動物系が強めの魚介系の合わさったスープで、醤油と塩を選べる。細麺の自家製麺が美味しい。懐かしのから一歩進んだちょっと懐かしのラーメンと言う感じ。とてもバランスがよくて美味しいと思う。公式サイト

よろしければこちらもどうぞ

この記事を書いた人

yurupu

ゆるぷの管理人。会社員(東京)植物栽培歴は20年。栽培環境は東向きベランダ→南西向ベランダ。400鉢くらいを管理。最近はマイナーな灌木とユーフォルビアの普及種が好きです。日本ブロメリア協会(BSJ)、国際多肉植物協会(I.S.I.J.)会員。