実生(seedling)

パキポディウムの実生方法・実生記録(お手軽編)

毎年いくつかのパキポディウム(Pachypodium)の実生をおこなっているが自分のパキポディウムの実生方法をまとめました。今回はパキポディウム・グラキリス(Pachypodium rosulatum var. gracilius)の種子で実生をしてみました。種のまきかたからその後の成長記録までを紹介。

続きを読む

ドイツのKoehres(ケーレス)から種を輸入

ドイツにあるサボテン、メセン、その他多肉植物など多くの植物の種を扱うKoehres(ケーレス)から種を輸入してみたのでレポートしてみます。(追記:2回目若干トラブルあり合わせてまとめています

続きを読む

パキポディウム・グラキリスの実生、成長記録(更新中)

マダガスカル原産の塊根植物、パキポディウム・グラキリス(Pachypodium rosulatum var. gracilius)の種を輸入したので、実生を実施してみました。山取りの輸入株も魅力ですが、自分で種から育てるのも非常に楽しく愛着が湧きます。実生の記録をレポートします。

続きを読む

ユーフォルビア・オベサの実生、成長記録(更新中)

丸くてかわいいユーフォルビア・オベサ(Euphorbia Obesa)を複数株の実生をしているので記録として。播種から発芽などの記録、写真を撮影したタイミングで更新していきます。ぜひ興味のある方はブックマークに入れるかフォローください!

続きを読む

シゾバシス・イントリカータの実生記録

玉ねぎのような丸い球根から細い枝がでてくるヒヤシンス科シゾバシス属の植物、3年ほど前から育てているシゾバシス・イントリカータ(schizobasis intricata)。毎年花が咲いては自花受粉していくつか結実していたが、ちょっと数日間、目を離したすきに種が落ちてなくなり収穫できずにいた。

続きを読む

アルブカ コンコルディアナの実生、成長記録(更新中)

冬型球根であるアルブカ・コンコルディアナ(albuca concordiana)が開花後、自然に受粉し結実。種が取れたので実生をしてみました。アルブカ コンコルディアナはユリ科アルブカ属でアフリカ原産の球根(bulbs)。冬型の球根で夏のおわり頃に成長をはじめて、春になると開花。その後葉っぱが枯れて休眠します。

続きを読む